能登歳祭ブログ

お気に入りの写真と一緒に、たまに良い祭り情報も発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

萌え寺 「お帰りなさいませ了法寺へ☆」

ひと月以上ぶりのブログ更新。

昨日午前、東京八王子のいちょう祭りに合わせて開催されていた、松栄山・了法寺のイベントに行ってきました。友達と東京に遊びに行く道中だったが、前にニュースで見たことがあったしってことでちょっと寄り道。

実はここ了法寺は「萌えるお寺」としてアキバ系の人達に人気なところ。
昨日までの2日間、寺の境内でメイドカフェが開かれていました。
イベント名が「お帰りなさいませ了法寺へ☆」だったので、じゃあ帰ってみるかと笑

s-DSC05209.jpg
↑了法寺の萌え看板

了法寺境内に入りまず目にとびこんでくるのは、お寺では珍しい、萌えなイラストが描かれた萌え看板。そしてお墓の前に設置されたテントには萌えなメイドさんが沢山!

メニューを注文すると、メイドさんが本堂に案内してくれて一緒に「ナム~」と合掌してくれます。
メイドさん:「ご主人様に良いことがありますようにーー」って喜

出てきたお菓子には、更に美味しくなるという「ナムナムビーム」(メイドさんと一緒にナムナム、きゅんきゅん、みゅうみゅう等のポーズ)をかけるという、素晴らしい萌えっぷりでした。笑

萌え看板を描いた、とろ美さん扮する「とろ弁天様」とも写真撮ってもらったし、やー満足満足。

了法寺は日蓮宗のお寺ですが、住職さんは、敷居が高くなく若い人でも通いやすいお寺をつくりたいのだとか。うーん、すばらしいお考え・・。

ユーチューブでも「萌えるお寺」検索で見れますね。
ナニコレ珍百景にも出たみたい。

この後、青山いったり、アキバいったり、渋谷いったりと、ベタに東京を楽しんで先ほど石川まで帰ってきました。

部屋には早速、了法寺で購入した萌えなマグカップを飾って笑

ナム~

http://www.notosai.jp

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。